ブルゴーニュワイン


フランスを代表するワインの生産地の一つブルゴーニュ。ワイン愛好家は、一度は訪れてみたいと思っている憧れの場所。そのブルゴーニュ地方の中心都市『ディジョン(Dijon)』から出発する日本語ワイナリー巡りのプライベートツアーです。 専用車に乗ってグラン・クリュ街道をドライブし一面に広がるワイン畑をお楽しみ頂き、本場のワイナリーを訪問して異なる畑から作られる全く味わいの違うワインを数種類味わって頂きます。試飲の際は、ワインの知識豊富なアシスタントによる分かり易い日本語での説明がありますので、安心です。ワインの特徴、ワインの作り方などを実際に造り手から説明を聞ける貴重な体験をして頂けます。更に、チーズ工場見学やテイスティングランチ等をツアーに組込む事も可能です(1日コースのみ)。またご希望によっては、ロマネスク教会やボーヌのホスピス・ド・ボーヌの観光を組み込むことも出来る、オーダーメイド型のプライベートツアーです。 ディジョンに宿泊してツアー参加も可能ですが、パリからTGVで約1時間半の距離ですので、パリから日帰りでツアーに参加も可能です。

コート・ド・ニュイ地区とは
ディジョン南のマルサネからコルゴロワンまでを指します。ナポレオンが愛したシャンベルタン、高級ワインの代名詞とも言えるロマネ・コンティなど、ピノ・ノワールから極上の赤ワインを生み出します。また、ワイン騎士団の本拠地シャトー・クロ・ド・ヴージョもこの地区にあります。この地区の名前の由来であるニュイ・サン・ジョルジュ村周辺は、カシスの産地としても有名で、このカシスで作るカシス・リキュールをアリゴテ(ブルゴーニュの白ワイン)で割ったキールはご存知の方も多いはず。

 

コート・ド・ボーヌ地区
ラドワからマランジュまでの地域。北のコルトンの丘からは、コルトン、コルトン・シャルルマーニュ、そして、ブルゴーニュ白ワインの最高峰モンラッシェもこの地区から産出されます。切り出された崖など起伏の激しく変化に富んだその地形から、非常に多彩なワインを生み出します。中心都市であるボーヌにはワイン商が軒を連ね、毎年11月に行われるオスピス・ド・ボーヌのワインオークションには世界中から観光客が集まり賑わいます。

 

シャブリ地区とは
ブルゴーニュ地方の北西、最もパリ寄りの白ワインで有名なシャブリ地方。単一品種シャルドネにより作られるワインは、ミネラル豊富で酸味の多い辛口白ワインとして、世界的な有名なワインです。スッキリとした味わいは、魚介料理との相性も抜群で寿司などの日本料理との相性もバッチリです。ディジョンからも車で140km程あるため、ディジョン発着のプライベートツアーではシャブリ地区は廻れませんが、逆にパリからの日帰りのプライベートツアーとして催行可能です。ご希望の方は、お見積りいたしますので、お問い合わせ下さい。

Tags :