ボルドーワイン


ラトゥール、シャトーマルゴー、ラフィットなどの有名シャトーが集まるメドック地方、
現在一躍注目を浴びている小規模シャトーが多いサンテミリオン、
甘口ワインの産地として有名なソーテルヌ・・・
それらの地域にある有名シャトーを訪れる、ボルドー発の日本語ガイド付き現地オプショナルツアーをご用意しました。
ワインの名産地ボルドーの世界中に名高い高級シャトーを訪問してみませんか?

ボルド−発 ボルドー・シャトー訪問 プライベートツアー

1日ツアー(チャター8時間): 675€~  半日ツアー(チャーター5時間): 510€~

ボルド−発 ボルドー・メドック地区ツアー

メドックの有名シャトーをゆっくり見てみたいという方にお勧め♪お手頃な価格で格付け有名シャトー3軒を訪れます。日本語ガイド付きなので、じっくりとワインの逸話を日本語で聞くことが可能です。 コース ボルド...

ボルド−発 メドック・サンテミリオン地区ツアー

大人: 220 € (2名様より) 料金に含まれるもの: 車代・シャトー訪問・試飲料、日本語アシスタント

ボルド−発 ソーテルヌ・サンテミリオン・ポムロール地区ツアー

大人: 220 € (2名様より) 料金に含まれるもの: 車代・シャトー訪問・試飲料、日本語アシスタント


赤ワインの一大産地”メドック”はワイン好きの方にはたまらない場所。ボルドー5大シャトーのうちの4つがこの地域にあります。お気に入りのシャトーがきっと見つかります。

ソーテルヌ、そのすぐ隣にあるバルサックはボルドー市から南へ約40キロほどいった場所にある、極甘口白ワインの一大産地として有名です。主なワイン生産地はボルドー市内を流れるガロンヌ川の支流の一つであるシロン川周辺に集まり、水温の低いシロン川が温かいガロンヌ川に流れ込むことによって霧を生じさせ、その湿気の多い気象条件が、”プリチュール・ノーブル”(貴腐)を発生させています。

ボルドーから約35キロ(車で約50分)。サンテミリオンは、赤ワインの産地、そして99年からユネスコの世界遺産に指定された中世の町並みが有名です。中心部はさほど大きくありませんが、ワインを売るお店、ここの名物であるマカロンを売っているお店などを見て回ったり、付近のブドウ畑を列車風の車で回ったりと観光地ならではの楽しみ方ができます。サンテミリオンのワインはメドック地方がカベルネソーヴィニィヨンというブドウの品種を主体に造っているの対して、メルローという品種をが主体で味はメドックよりも渋みが少なく、なめらかだと言われています。また料理にも使用されることが多いワインとして有名です。

サンテミリオンの西に位置する小さな地区「ポムロール」。鉄分を多く含む粘土質、砂利質、砂質の土壌がメルロの栽培に適していています。力強く濃縮した香りと、ビロードのような滑らかさをもつ、非常にバランスの良いワインを造りだします。

Tags :